fc2ブログ
気づきを歯科から〜

ビタミン、ミネラル、食物栄養素、たんぱく質に、糖質、炭水化物・・・
これらは「名詞」
もちろん、からだを構成する大切な栄養素
ファイル_000 

そして、
食べる、噛む、選ぶ、寝る、
これらは「動詞」

私たちの団体名も「Food」right!!ではなく「eat」right!!
名詞ではなく、動詞

良い食べ物・・といった「名詞」ではなく
誰と食べる、いつ食べる、どう食べるか・・
環境や動作を含めた
食べ方=「動詞」

ファイル_001(1) 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

ーーーーーーーーーーーー
噛むは、お口のジョギング!
ーーーーーーーーーーーー
砂田の話は、いつも動詞です。

ーーーーーーーーーーーーー
噛む子 できる子 元気な子
よい子 選ぶ子 かしこい子
ーーーーーーーーーーーーー
砂田登志子著『噛む子 できる子 元気な子』(公文教育研究会1988/7)をはじめ様々な誌面で食育ジャーナリストが長年をかけて発信してきた食育・歯の健康教育

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

気づく、築く。これらも「動詞」

気づいた人は、自ら築いていきます。
自分の健康、自分の未来、自分の人生、健全な社会を、、、

イートライトジャパンでは、自らが実践する「きっかけ」作りを応援。

ファイル_001 

そんなきっかけ作りとして、
2015年より食育コンテンツを(株)プラネット社と共同制作してきました。

そして、昨年4月には100種類を超えました。
ファイル_004 

このきっかけをみなさんに伝えてくださる「食育支援歯科」の認定制度が2016年春よりスタートしました。
少しづつですが、関東を中心にご賛同いただきました歯科医院さんにご登録いただいております。
より良い未来作りのために、よりよい歯科業界のイノベーションために、これから日本全国にこの食育支援歯科の輪を広げていきたいと思っています。(まだご登録ではない歯科医院のみなさん!ご登録お待ちしております。)

ファイル_003 


歯科から食育がスタンダードになり、
健口な人が一人でも増えて健康に。
口福な人が増え幸福に。

「歯科から食育」を一緒にスタンダードにしていくために志しある歯科のみなさまのお力添えを頂いています。互いによりよいアイデアを未来に生かして、社会をイノベーション。

私たちも、日本の健康寿命が延びることを願いながら「食育支援歯科」のページをたいだいま大幅にリニューアルしております。

ご登録の「食育支援歯科」の先生やスタッフのみなさんの思いがしっかりとみなさんに伝わるように新しいページを作成中です。1医院1ページ、しっかりとみなさんに知って欲しくて。
ファイル_002 ファイル_003(2)

ぜひ国民のみなさんが想像するこれまでの歯医者さんとの違いを感じて欲しいと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

そして、よく言われることの一つで
「こんな素敵な歯医者さんって高いんでしょ?」という質問。

現在の日本の医療保険制度は、すべての国民が何らかの公的医療保険に加入し、お互いの医療費を支え合う「国民皆保険制度」です。

そして、厚生労働省の調べでも、成人(30〜64歳)の約8割が歯周病に罹っている現在。 歯科に通っていない人の多くがお口に何らかの症状があります

「保険使えるのかしら?」と心配する前に、保険のかからない「予防」以前に「治療」が必要な人の方が多く、保険が適用される口腔内であることを知って欲しいと思います。

そして、自分のお口の中をよく知ってから、どうするか?どうしたいか?考えましょう。
まずは一生付き合っていける歯医者さんと出会い、一緒に考えてもらいましょう。

ファイル_000(1) 

春です。
新年度です。歯医者さん行ってみませんか?
スポンサーサイト



名詞より動詞 | コメント:(0)
 | ホーム |