fc2ブログ
砂田の専売特許「漢字で食育
食育だけではなく人生語録としても砂田が生み出した『感じで漢字』がたくさんあります。
その中で、今日シェアするのは、
ーーーーーーーーーーーーーー
「勇気」は「言う気」
ーーーーーーーーーーーーーー

言う気
ここ10年、女性を対象とした意識改革の勉強会で食育ジャーナリスト砂田登志子がよく用いる言葉、
「勇気」は「言う気」。
21世紀、しっかり自分の意見を言えることが大切!
特に、日本の女性は「勇気(言う気)」がない!
しっかりと、自分の意見を声に出しましょう!と。
年代的には、現在60代を過ぎた女性には的を得た言葉のようで、この言葉に勇気をもらった女性の姿を多く見受けました。 
100年人生。女性はさらに男性よりも長生きします。自分の意思をしっかりもって、健康寿命を延ばし、生き抜く力が必要です。

そして、漢字からのメッセージがここにもあります。
意見の「意」は、「心を音にのせて〜」と、心に音がのっています。
素敵な言葉を選び、心を込めて、相手へ伝える。
音楽のように心地よく自分の思いが伝わると嬉しいですよね。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
また年代によっては、この「勇気(言う気)」の格差があるように感じます。
私は40代ですが、この「勇気(言う気)」はある方だと思うと同時に、周囲を見ても、10代、20代、30代、40代、50代、、しっかりと意見を言う女性が多くなったなぁという印象を受けます。
皆さんの周りの女性はいかがでしょうか?「勇気(言う気)」ありますか?

現代は、男女差ではなく、言える人、言えない人、
言える男性、言えない男性、言える女性、言えない女性、、
性別ではなく、「個」の問題だと感じます。

女性だから、男性だから、という価値観が古く残っている世界(業界、地域)も確かにあるかと思いますが、それでは職場の生産性は上がらないのではないでしょうか。


…。oо○**○оo。…。oо○**○оo。…。oо○**○оo。…

職場の生産性の向上において、
この「勇気」は「言う気」と同じ意味を持つ言葉があります。
それは、「言える化」という言葉です。

これまでは、「見える化」という言葉をよく耳にしてきましたが、
現在は「見える化」に加え「言える化」が肝心だと言われるようになりました。

このような本も出版されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密
作者: 遠藤功
出版社/メーカー: 潮出版社
内容:要約ですが、
氷菓『ガリガリ君』でおなじみの赤城乳業。次々と話題となるヒット商品を生む同社の商品開発を支えているのは、「言える化」。自分が思いついたアイデアや知恵を年齢・役職に関係なく自由に言い合える社内の環境づくりが、同社の業績を大きく伸ばしている、、、
新人でも、大きな仕事を任され、実力があれば、責任ある立場に抜擢される。昇進も、学歴ではなく実績重視の企業である、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分の意見をしっかりと伝える。
大切ですね。

最後にもうひとつ。
ジャーナリストとして、世界で活躍してきた砂田登志子が常々言っている言葉をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「The limit of your word is the limit of your world.」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
言葉の限界 

あなたの言葉の限界は生きる世界の限界です。
自分の世界を広げたいと思ったら、多くの言葉を学ぶ手段を!
情報格差時代、情報選びも重要ですね。

あなたはどうのように言葉を学びますか?
2017-09-17.jpg 
WELLNESS〜育自活路法(p21)にもありますが、
言葉をみがくと、今よりきっとステキになれますね✨

食育実践ジャーナリスト
安武郁子



 


スポンサーサイト



砂田語録☆漢字で感じ☆ | コメント:(0)
砂田の専売特許「漢字で食育
食育だけではなく人生語録としても砂田が生み出した『感じで漢字』がたくさんあります。
その中で、今日シェアするのは、

ーーーーーーーーーーー
「死向品」
ーーーーーーーーーーー
「タバコは嗜好品ではなく、死向品
©砂田登志子「今こそ食育を!元気を作る選食・食戦(法研)2005年初版」より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカで禁煙教育が本格化した当時(1970年)、タバコとお酒の広告規制が実施されました。
これと同時に、幼稚園、小・中学校の健康教育に禁煙教育が導入。
タバコを吸わないのが当たり前の世代が育ち始めます。
下記のイラストは、子ども向け禁煙教育の教材(ミネソタ州ミネアポリスの小学校にて)
当時砂田が取材した際に撮影したイラストです。タバコはガイコツ入りです(^◇^;)。

たばこ

98年には、職場やレストランに加えて、バー、カジノも全面禁煙にする法が施行。
例外であった日本発着の国際便も全席禁煙に踏み切った時期です。

あれから、約20年が経過。
オリンピック実施を3年後に控えた東京(日本)はどうでしょうか?

ーーーーーーーーー
他にも、
「肩身が狭い哀煙家」
確かに、愛煙家というより、しっくりきますね。

「喫煙は平和(ピース)も希望(ホープ)ももたらさない」
※ピース、ホープとは、日本に売られているタバコの銘柄。

幸福は口福から〜
健康は健口から〜
また、続きは次回( ´ ▽ ` )ノ

砂田語録☆漢字で感じ☆ | コメント:(0)

学力ではなく「楽力」を

2015/06/06 Sat 20:31

お受験入試シーズン、だからこそ伝えたいこと。 
 学力を楽力へ

今の日本に不足しているのは学力ではなく「楽力」ではないでしょうか。
偏差値教育に別れを告げて、みんなで楽しむ力、楽しませる力を育てましょう。
楽しむコツを身につけると、難しいことも楽になります。
教育現場では教えるより育てることをもっと楽しみましょう。
音楽会が“音学”会になっては楽しさも半減します。
 
砂田登志子 著書「漢字で食育」より
  楽
****************************** 
おかあさんの反応が子どもにとってはリトマス試験紙です。
子ども同士のトラブルや、進路に親がハラハラしてばかりでは、子どもも不安になります。
 悲しいこと(つらいこと)があった…と、子どもが話してくれたときは、話に耳を傾け、心の中は自分のこと以上に心配になっても、楽天的に、笑顔で対応し、美味しいものを一緒に食べましょう🎶

そして、早寝早起きに限ります!
寝ている間に痛いこと、嫌なことを忘れさせるホルモンが分泌します。
早寝早起き朝ごはんで、心とからだを元気に育みましょう!

 2015.1.15投稿
砂田語録☆漢字で感じ☆ | コメント:(0)
 | ホーム |