fc2ブログ
この度、2018年3月(月に1回)より6回コースでスタートすることになりました「イートライトサポーター養成講座」の基本的な流れをご案内します。

定員は8名。東京会場(プラネット社東京オフィス)からのスタートとなります。

第1回: 3/8日
私たちが伝えていく食育はeat right=良い食べ方
初回は「イートライトサポーター」になるための心構え、歯科と食育の現状について共有します。[なぜ、歯科から食育が重要なのか?/食事の変化がもたらす口腔内の変化と全身の健康への影響/参加医院の食育実践の現状/ビジョンの共有&意見交換/歯科栄養士という存在/カリキュラムの流れ、次回までの課題]
ーーーーーーーーー

第2回:4/12日
歯科における食生活のカウンセリングポイント
初回にお渡しした課題に従って、歯科で取り組む「食生活カウンセリング」について学びます。前半は講義〔カウンセリングする際のポイント、カウンセリングに役立つDental Life 食育コンテンツの紹介、活用法など〕後半はカウンセリングのロールプレイングを行います。実践後、気づきや内容のシェア、まとめを行います。
ーーーーーーーーー

第3回:5/10日
世代別eat right①/妊婦~離乳食、乳児~学童~成長期
イートライトが提唱する「良い食べ方」と「咬合育成」の関係を年代別に学習。Dental Life 食育コンテンツ[はじめの1000日・規則正しい食習慣・5Sの追放・食品三色群(五大栄養素)・旬・味付けなど]について内容紹介と活用方法を学びます。
ーーーーーーーーー

第4回:6/7日
世代別 eat right②/成人~老齢期、介護
イートライトの「良い食べ方」と「咬合機能の改善・回復」の関係を年代に応じて学習。食生活の見直しを含めた患者さんのデンタルIQ(選食力)向上につながる、Dental Life 食育コンテンツ[自炊のススメ・生活習慣病と歯周病・肥満・フレイル・お口のロコモティブシンドロームの予防・唾液の重要性など]の活用方法を学びます。
ーーーーーーーーー

第5回:7/12日
前半:チェアサイドから始まるeat right~院内企画/後半:院外企画
前半のテーマは〔食生活カウンセリングの生かし方 〕について。カウンセリングの記録・カルテとの共有方法/患者さんとのコミュニケーション(手紙の活用など)/チェアサイドや待合室での声かけ/など。後半のテーマは〔院内外での歯科イベント企画〕について。月齢・年齢別・世代別の食育実践セミナー/地域向けセミナー/Dental Life 食育コンテンツの活用事例を紹介、企画のポイントについて学びます。
ーーーーーーーーー

第6回:9/6日
総括・各医院での年間eat right企画、ビジョンの発表
コース最終回は、第1回目に参加者の方に掲げていただき、カリキュラムを重ねるごとにブラッシュアップした「医院における食育実践(イートライトサポーター)」のビジョンをそれぞれ発表。さらに、これから年間を通じて院内で開催する「イートライト企画」を医院ごとに発表し、意見交換を行います。
ーーーーーーーーー
※参加される方のビジョン、ご要望、習熟度に応じてコース内容をカスタマイズし、最終章へ進めてまいります。少人数だからこそできるきめ細やかな対応が実現。

※コースは全6回で完了となりますが、掲げた目標・年間計画の進行状況、経過の報告、情報交換の機会を、コース完了後に開催を予定しています。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+
参加費:全6回コース/料金12万円
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+
食育支援歯科ご登録の医院さん優先受付
eatright japan member ship(食育支援歯科)会員
参加費:全6回コース/会員価格 9万円

こちらのコースの説明を主としたセミナーを年明け1月14日(日)に開催します。(参加費2,000円)
自信を持って構築したカリキュラムです。まずは説明会をお聴きいただけましたら幸いです。


スポンサーサイト



eatright japan ご報告 | コメント:(0)
 | ホーム |