fc2ブログ
「オカアサンハヤスメ」
いったい、誰が言い始めたんだろう?と、
ふっと、昨夜オムライスを作りながら思いました。 

「オカアサンハヤスメ」は、悪い食事、良くない食事を表す標語
良くない食事と言われるお料理の頭文字を並べて作られています。
ーーーーーーーーーーーー
…オムライス
…カレーライス
…アイスクリーム
サン…サンドイッチ
…ハンバーグ
…ヤキソバ
…スパゲッティー
…メダマヤキ
ーーーーーーーーーーーー

悪い食事、良くない食事の理由として:
子どもに人気だが、噛みごたえが少なく、
カロリーが高くなりがちなメニュー
調理の手間も少ない、作る側が楽、手抜き料理、、 と、、

この標語、食育セミナーなどでよく話題に出てきますよね。
聴いた人が「なるほど〜」と、リレーしていく。
こうして、これらのメニューを否定的に伝える人や記事が増える。

しかし、このような記事を見かけるたびに
「日常的にお料理をしている人なのか?」と疑問に思っていました。
実際に子育てや料理が日常の人は、このメニューを否定的には言わないんじゃないか?と。

まずは、
子どもに人気のメニューは、有難いです。
好きなメニューはパクパクと子どもは食べます。
「早く食べなさい!」「ちゃんと食べて!」って言わなくていいんです。

子どもが残さず食べるように、、、と、苦労してる人多いですよね・・😓
好きなメニューはキレイに食べます。
「キレイに食べたねー」って褒めてあげれたら、
子どもは嬉しくって食べることが好きになります。

だから、これは
作っていいんじゃない!っというのが私の意見です。

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o
要は噛みごたえがあるように食材を選び、
切り方を工夫すること!
オススメは「噛みごたえある オカアサンハヤスメ」
☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o

カロリーが高くなりがち?
家庭で手作りですから、
外食に比べたら油の量も、調味料の量も調整できます。
何を使って(どんな材料で)調理したか、
材料が見えることこそ、安心ではないでしょうか?


調理の手間も少ない? 作る側が楽?  手抜き料理?
これらのメニューは家庭によって調理の差が結構あるのではないでしょうか?
これが楽だと思うご家庭の作り方を聞いてみたいです。


例えばオムライス
オムライス材料 
人参も大きめに、お肉もゴロっと飲み込めない大きさに切り、
玉ねぎやピーマンもたっぷり!
オムライス具材炒め 
オムライス具材 

ご飯には普段から18種類ほどの雑穀を混ぜているので豆も入っていて、噛めごたえあります。
18雑穀米 
具材とごはんを合わせて炒めて、玉子で包む。
材料を切るのに結構手間がかかりますが、色んなお野菜が食べれて満足するんです。
予め食材を切っておいて、帰宅したら炒めるだけにしていた時もありました。

カレーの時には、季節に応じて旬の野菜や
レンコンや豆も加えます。
歯ごたえがあって美味しいですよー。

焼きそばは、キャベツ半玉は使用します。お肉をキャベツの上に置いて蒸し焼きにすることで差水することもなくキャベツからの水分がたっぷり!
人参、ピーマン、玉ねぎの他にも冷蔵庫にある野菜をたっぷり使います。

サンドイッチも、
これはハンバーガーですが、バンズにチーズ、サラダ、トマト、ハンバーグ、、と、私は材料を用意するだけ。
あとは、自分で好きなように挟み、味付けしていただきます。
食卓で各自で仕上げるので、小さい時は「自分で作った」という気分にもなれて、喜んでました。
ハンバーガー 

子どもが好きなメニューで、食欲が湧いて、
多くの食材をしっかり食べてくれることは何よりの喜びです。

形式にとらわれず、色んな材料を使って、美味しく、楽しく食べてくれることが大切ではないでしょうか。

働きながら子育てしている時、こうしたワンプレート料理が活躍しました!
(またこれも「ワンプレート料理は三角食べができなくなるからダメ!」という意見もありますが、、😓 色んな日があっていいと思います。毎日のことですから。)

ちなみに、3箇所に区切りがあるプレートは特に大活躍しました。
お子様ランチのように盛り付けると子どもも喜んでくれました。

子育てはイメージや理想だけだけでは語れません。
日々の実践の中から、知恵やヒントが生まれます。

もっと楽しく、笑顔で子育てが出来ますように!
ちょっとした知恵と工夫で、子どもが好き嫌いなく、しっかり食べてくれると、作る側も楽しくなるし、子どもとの食卓もがもっと楽しくなります!

まずは「ちゃんと食べる習慣づくり」が大切。
子どもに食べさせることが苦痛にならないように。
子どもが食べることを苦痛に思わないように。
親が作ることが苦痛にならないように。

今足りないのは心の栄養。楽しく一緒に食べる食卓。
栄養のバランスも大切ですが、どう食べるか?食べ方が大切。

アイスやお菓子も食べるタイミングです。
ダラダラ食べせず、時間を決めて美味しく食べること。

♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪

私の経験から「オカアサンハヤスメ」は、
休みのない子育てに、「お母さん休んでいいよ!」と、
「お母さんは休め」になる夢のようなメニューだったということ。

どういうことかというと、、

これらのメニューは、子どもも一緒に調理参加(お手伝い)しやすく、覚えやすいので、子どもが一人でも作れるようになります!
(もちろん、お料理の経験が少ない人、お料理が苦手な人もすぐに作れるメニュー。)

すると、このメニューを作ってくれるようになるんです!
お陰で「お母さん休め」になるんです(笑)

実際に、お母さんが一息つける日が早くくるんです!!
素敵だと思いませんか〜✨


これは、
オムライス 
私が仕事で帰りが遅い時に娘が(中学生の時に)作ってくれていたオムライス。
薄焼き卵をめくると、ゴロゴロと賽の目切りの食材がたくさん!!
一生懸命、切ったんだな〜と、切っている姿を想像しながら噛み締めて、美味しくいただきました。

これは、
誕生日テーブル 
私のお誕生日の時に、ちょっとアレンジして作ってくれたオムライス風のドリア
オムライスドリア 

こうして、子どもが自ら作ってくれる日がくるんです💗

やったことは返ってきます。

子どもの手料理はどんな高級料理にも勝る!
舌と心で味わう味。特に心で味わう味が深いです。
言葉では言い表せません。
がんばったご褒美だなぁ〜と
嬉しかったです💗

 ♪*゜・ □ *゜・ □*゜・ □ *゜・ ♪*゜・ □ *゜・ □*゜・

eat right!(食育)は日々の積み重ね。
毎日毎日のこと。

かけがえのない子育て期
大変と思うことが日常たくさんあると思いますが、
あっという間です。
本当に限られた時間です。
今しかできないこと、今しか見れないこと、
子どもの成長を楽しんで、
頑張らず、顔晴れますように💗

今日もお仕事ご苦労様!
疲れが吹っ飛んでいくくらい
笑顔いっぱいの食卓になりますように!!


食育実践ジャーナリスト
安武郁子






スポンサーサイト



心を育む「食」 | コメント:(2)
コメント:
オカーサンヤスメ万歳
記事にとても共感しました。オカーサンヤスメは冷蔵庫の残り野菜をたくさん入れられ、しかも子供が野菜に気付かずおかわりしてくれるのでとてもお世話になったメニューです。また下ごしらえなく一から作るとハンバーグとサンドイッチはそれなりに手間です。昭和のお母さんは謙遜して「手抜き料理よ」と言ったのかもしれませんが、手抜きではなく優秀なメニューだと思います。
Re: オカーサンヤスメ万歳
たんぽぽさん、コメントありがとうございます。
共感いただき嬉しいです♡
このメニュー、コンビニ弁当の代表とも言われますが、ある意味、昭和を代表する家庭料理でもあり、多くの家庭で作られた料理ですよね。
要は作り方。市販と自炊は異なりますから、、
美味しく、楽しく食べる。口福な時間を大切にしたいですね😊

> 記事にとても共感しました。オカーサンヤスメは冷蔵庫の残り野菜をたくさん入れられ、しかも子供が野菜に気付かずおかわりしてくれるのでとてもお世話になったメニューです。また下ごしらえなく一から作るとハンバーグとサンドイッチはそれなりに手間です。昭和のお母さんは謙遜して「手抜き料理よ」と言ったのかもしれませんが、手抜きではなく優秀なメニューだと思います。

管理者のみに表示